超高速・安心・低価格のロリポップ!ハイスピードプランは安いだけじゃない!

ロリポップ!の感想ドメイン/サーバ

ブログ初心者にはロリポップ!がおすすめって聞いたけど、実際はどうなんだろう?

アフィリエイト収益がほしいから言っているんじゃないの?

「ロリポップ!は初心者にオススメ!」ってよく目にします。それって本当でしょうか?

ロリポップ!ははじめてサーバを借りる人コストを抑えたい人ブログで失敗をしたくない人にオススメのレンタルサーバです。

実際に使ってたロリポップ!の良い点悪い点をお伝えします。

ロリポップ!の特徴

1ヶ月使用料1320円転送量無制限
年間使用料6600円からMySQL無制限
初期費用0円サポート体制メール、電話、チャット
容量400GBお試し期間10日間
サーバのOS名Linux(CentOS)回線速度1000Mbps
WebサーバLiteSpeed 5.4無料SSLLet’s Encrypt
他にも自動バックアップやメールマガジンなど出来ることが沢山あります

では、ロリポップ!のハイスピードプランの特徴を解説しながら、利用した結果わかったこと感じたことを解説していこうと思います。

  • ロリポップ!の良かった点・オススメな点(メリット)
  • ロリポップ!の良くなかった点・改善してほしい点(デメリット)

 

メリット(良かった点・オススメな点)

次に、ロリポップ!を利用して良かった点・オススメな点のメリットをお伝えします。

  • 安くブログを始めることができる
  • 長期契約するとお得になる
  • ブログの引っ越しが簡単だった
  • 期間中の上位プランへの変更がアカウントを保持したまま差額でできる
  • 容量は多いし転送量・データベースは無制限なので気にしなくていい

メリット1.ロリポップ!はお得にブログを始められる

まずは、お金のことです。これ大事です。

性能が良くても料金が高ければ価値を感じないし、性能が悪くて料金が安くても話にならない。

ロリポップ!は1ヶ月単位でみれば、利用料はそれほど安くありません。6ヶ月、1年、3年と長い期間で契約すればお得になります。

1ヶ月1320円
3ヶ月1210円
6ヶ月990円
12ヶ月825円
24ヶ月770円
36ヶ月550円
ハイスピードプランの1ヶ月あたりの利用料金です。しかも初期費用は0円。

しかも、1年以上の契約期間で契約すれば、ムームドメインで.com .net .org .info .shopなどのお気に入りのドメインを無料で取得できるうえに、更新料も無料です。

普通にムームドメインでドメインを契約してしまうと、.comの取得料は1202円で更新料は1728円します。

ロリポップ!で契約すれば、これがずっと無料なんてお得ですよね!

しかも初期費用0円キャンペーンを待たなくても初期費用0円でブログを立ち上げられますね。

みきみかん
みきみかん

もうひとつ、良かったことがあります。

お金のことで、「いいなぁ」と思ったことがあります。

それは、上位プランへアカウントを保持したまま差額で変更できることです。

今まで使ったレンタルサーバーではロリポップ!だけ上位プランへの変更ができます。

さくらインターネットのレンタルサーバーではできないんですよ。さくらインターネットはオススメなんですが、同じアカウントを使いたくでもできないのです。(こちらの記事

途中でプランを変えたくなったら、気軽に変えられるのがいいですよね!

ライトプランからハイスピードプランの変更画面。プラン内容は現在と異なります

メリット2.他社からのブログ引っ越しが簡単

メリット2はすでにブログを始めている人にとっての良い点です。

ブログ(WordPress)の引っ越しは、プラグインを使うか、データーベースのエクスポートを行うか、レンタルサーバーが用意する手段で引っ越しします。

どれも面倒なのですよ。同じ系列のコアサーバーからXREAに移動するだけでも面倒でした。

アクセス出来ない、ブログが崩れている、画像が表示されない、なんていう失敗をします。

ロリポップ!が用意する「WordPress簡単引っ越し」は、WordPressのアカウントやパスワードなどを入力して、引っ越し先のフォルダを指定するだけで数分で引っ越しが完了します。

その時の様子や解説は下の記事に書きましたので、よかったら読んでみてくださいね。

メリット3.サーバのことが分からなくても安心して使える

どこのレンタルサーバーも機能一覧には容量、転送量やMySQLなど専門用語と数値が書かれています。  

ロリポップ!のサーバー機能一覧

ロリポップ!のサーバー仕様について

ブログを始めるに当たってレンタルサーバーでチェックする項目は、容量・転送量、MySQLがあります。

容量はどのくらいデータが保存できるか、転送量は何人くらいが同時に見ても大丈夫か、MySQLはWordPressは何個持てるかが書かれています。

はじめてだから「よく分からないな」という場合は、数字が大きいところや無制限のところを選んでおけば大丈夫です。

ロリポップ!のハイスピードプランなら安心して使える機能・性能です。

デメリット(良くなかった点・改善してほしい点)

次にデメリットです。デメリットといえど、慣れればそれほど気にならないようなことです。

  • 公式サイトの印象とコントロールパネルの印象が全く違う
  • コントロールパネルが使いづらい
  • ファイルマネージャー(ロリポップ!FTP)が使いずらい
  • オプションメニューや広告が多い
  • それほど早さを感じない

デメリット:ロリポップ!は使いづらい

ロリポップ!の画面
ロリポップ!のログイン画面です。コントロールパネルもこんな感じです。

ロリポップ!の良くなかった点は性能や機能、料金ではなく使いづらいところです。

コントロールパネルが使いにくければストレスになります。

いくら性能が良くても使いにくければ、「あれはどこだっけな?」って探したり、「これはどうするの?」と悩んだりしてマニュアルを確認する時間が増えてロスになります。

ブログを始める人やすでに始めている人の多くは、他に職業を持つ人です。収入で生計を立てられる人はわずかです(こちらの記事)。

WordPressならあまり使うことのないファイルマネージャー。小さくて分かりにくい

限られた自由時間を使ってブログをするわけですから、時間のロスはもったいない。使いやすさはにはこだわりたいですね。

とはいえ、使いづらさは最初だけです。

なぜなら、一度ブログの設定をしたら、コントロールパネルやファイルマネージャーに触ることはほぼありません。

最初だけ使いづらさを我慢できれば、あとは気になりません。

デメリット:「早さ」を体感できないが、早くなった

2020年9月評価のPagdeSpeadです。

ドメインが違いますが以前のブログでは表示速度の総合点は42点でした。

この時より少し記事や画像が増えましたが、同じ内容、同じWordPressのテーマを使っています。

ハイスピードプランに変更してすこし表示速度が早くなりました。

ハイスピードプランに変更して、スマホ表示を測定すると52点の評価でした。多少は早くなりましたが、公式サイトがアピールするほど劇的ではありません。

パソコンの方は現在98点を出しています。アクセス解析をみるとパソコンでとうブログを見る人ばかりなので、パソコンの人には効果があるようですね。

デスクトップの表示速度の評価は98点です。

WordPressのテーマ「Cocoon」自体、早いテーマですから「早さ」については効果があったとしかいえません。

ロリポップ!ハイスピードプランは安いだけ、じゃない!

ロリポップ!は多くのブロガーが「安い」「お得」と評価しています。

長期契約すれば1ヶ月の使用料が1320円から550円まで下がります。しかも、ドメインの取得料更新料は無料です。

さらに!サーバの性能・機能も優秀です。

同じような機能をエックスサーバーやConoHa WINGで契約するなら、2640円になります。

サーバはSSDでLiteSpeed仕様なので耐久性があって高速に処理できます。しかも、容量は400GBまでOKですし転送量・データベースは無制限です。

無料で利用できるお試し期間は10日間あるので、一度試してみる価値はありますよ。

ブロガーにだまされたと思って、まずはためしてみよう

引っ越しめんど~と言う方はWordPress簡単引っ越しで簡単に引っ越しができますよ。

タイトルとURLをコピーしました