Photoshop Elementsで文字に枠をつける方法2つ

画像

写真に文字を入れたけど、目立たないわ。文字の色を変えれば目立つけど、それじゃちょっと雰囲気が壊れちゃうわ。どうしよう・・・

文字を目立たせたい時にする手段として、「文字を大きくする、色を変える、背景色をつける、文字を太くする」があると思います。

今回は別の方法で文字を目立たせたいと思います。それは、文字に枠をつける方法です。

文字を目立たせたいときは・・・
  • 文字を大きくする
  • 文字を太くする
  • 文字に背景色をつける
  • 文字に枠をつける

今回はPhotoshop Elementsで文字に枠を付ける方法を2つお伝えします。最後までお付き合いくださいね。

文字枠ってなに?

文字枠の説明画像
この記事でいう文字枠は右側の文字枠です

「文字枠」「囲み線」とか言い方はありますが、「文字枠」には文字に四角く枠をつけたもの文字にそって線で囲んだものがあります。今回の「文字枠」は文字にそって線で囲んだものになります。

枠をつける位置と注意点

枠をつける位置の説明画像
位置は、外側、内側、中央の3種類。お好きな方法でどうぞ。

枠(境界線)をつける位置には「外側、内側、中央」の3種類あります。

外側は本体の外側に、内側は本体の内側につけます。中央は本体をまたいで、内側・外側に同じ幅で枠をつけます。

位置はお好みでつけたらいいと思いますが、注意点があります。

枠を外側につける場合は、枠を太くすればするほど角がなくなり丸くなります。

枠を内側につける場合は、本体の大きさが小さくなります

枠と本体の大きさの見え方の違い
枠と本体の大きさの見え方の違い:シャープなのは内側

シャープな印象を保ちたい人は内側に枠をつけるといいですよね。その際は枠を付けた後の大きさや太さに気にしながら、サイズを考えましょう。

Photoshop Elementsで文字枠をつける

それでは、ここからはPhotoshop Elementsで文字枠を付ける方法を解説します。

現在私は2019バージョンを使用しています。最新のバージョンと少し違うかもしれません。

レイヤースタイルで文字枠をつける方法

1つめの方法は、レイヤースタイルで文字枠をつける方法です。

まず、枠をつけたい文字を入力します。

次に、レイヤーメニューからレイヤースタイルの項目を選んでスタイルの設定を行います。

レイヤースタイルを適用するよ
文字入力したレイヤーにレイヤースタイルを適用しますよ

スタイル設定で、境界線にチェックを入れると設定ができます。「色、サイズ、位置、不透明度」をお好みで設定します。

スタイル設定
色、サイズ、位置、不透明度をお好みで設定します

枠を外側にする場合は、文字と文字の間隔(トラッキング)に気にしながら設定してみてくださいね。文字枠の太さやトラッキングで印象が変わってきますよ。

レイヤースタイルで文字枠をつける
レイヤースタイルで文字枠がつきました。太くすると可愛い感じになります

下記でも文字に枠を付ける方法を紹介しています。こちらはラスタライズしてから枠をつけます。

選択範囲から文字枠をつける方法

文字から選択範囲を読み込む方法です。なにも難しくありませんよ!

コントロールキー(Ctrlキー)を押したまま、文字入力したレイヤークリックします。

ここで1つポイントがあります。青く反転している部分ではなく、「T」と書かれたサムネイルをクリックします。そうしないと、選択されません。

コントロールキーがミソです!この技はメモです

そうすると、文字が点線で囲まれた状態になります。

文字が選択範囲に取り込まれました

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、文字の縁がウニョウニョしていますよね?

ここで2つめのポイントがあります。先に新しいレイヤーを追加しましょう。そうしないと、編集メニューで何も項目を選ぶことができません。

実際には点線で表示されているはずです。つまり文字が選択された状態になっています。あとは四角などの境界線を引く方法と同じですよ。

編集メニューから選択範囲の境界線を描くを選びます。

編集メニューから選「択範囲の境界線を描く」を選びます

あとはお好みで設定してみてくださいね。例えば、文字を削除すると枠だけが残ります。

選択範囲でデザインの幅が広がります。アレンジしてあそんでください

また、選択範囲で選ばれた状態でグラデーションをかけてもオシャレな文字ができると思いますよ。

お役に立ちましたでしょうか?

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました