【サイトヘルス】一部のファイルがWordPressから書き込みできません

サイトヘルスバックグランド更新ができないのアイキャッチ画像WordPress

また出ました、サイトヘルスの警告。今度は致命的な問題となってます。

今度は「バックグラウンド更新が想定通りに動作していません」です。

wp-install.phpファイルって何ですか?

サイトヘルスの勧告の内容の画像
「バックグラウンド更新が想定通りに動作していません」の詳細

今回のサイトヘルスについての記事は「バックグラウンド更新が想定通りに動作していません」、なおかつ「一部のァイルがWordPressから書き込みできません:wp-admin/install.php」について、初心者目線で、なるべく分かりやすい様に解説したいと思います。

install.phpのパーミッションが原因

「サイトヘルス バックグラウンド更新 install.php」と検索したら、WordPress.orgのサポートページにたどり着きました。

回答によると、「wp-admin/install.php」ファイルのパーミッションが原因のようです。

確かに、レンタルサーバーをロリポップに変えてから、サイトヘルスのメッセージがでるようになりました。ロリポップのレンタルサーバーにログインして確認してみます。

ログインできたら、「サーバーの管理・設定」の中から「ロリポップ!FTP」を選びます。指示された「wp-admin/install.php」のパーミッションを確認します。

ロリポップFTPのinstall.phpファイル画像
install.phpのパーミッションが000

「000」となってました!

000だと、オーナー、グループ、アザーとも権利なしの状態です。「なにもできない」状態です。当然、書き込みできませんから、「一部のファイルがWordPressから書き込みできません」と警告があったというワケです。

パーミッションの設定についてはこちらのページをご覧ください。

「一部のファイルがWordPressから書き込みできません」の対処法

ロリポップ!の2013年9月3日10時の追記によると、ロリポップのレンタルサーバーへの攻撃への対応策として施行されたようです。

記事に、「一部のファイルがWordPressから書き込みできません」の対応策が書かれています。

『install.php』はWordPressの設置時のみ利用されるファイルであり、この変更によるお客様のWordPressのご利用への影響はございません。(略)

パーミッション変更後の『install.php』は削除していただいて構いません。

WordPressのインストールに必要なファイルで、今後必要がないファイルとのことです。

ちょっと心配だったので、「install.php」から「install.txt」のテキストファイルに変更してみました。

install.txtにしたファイル画像
試しに、phpファイルからtxtファイルに変更しました

さて、サイトヘルスの警告はどうなったでしょうか?

サイトヘルスの結果画像:すばらしい!
ステータスは良好となりました。イエーイ!

サイトヘルスの警告は消え、良好となりました。まだまだ、安心はできません。
テスト通過の「バックグラウンド更新」の項目を確認します。

テスト通過のバックグラウンドについての画像
テスト通過の結果もOKみたい

ダッシュボードのサイトヘルスにも

「」

テスト通過の内容も大丈夫のようです。これで安心して「install.php」ファイルを削除することができます。

レンタルサーバーを攻撃するなんてヒドイですね。

サイトヘルス警告の影にロリポップ!さんの努力があるのですね。

ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました